スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

36、ニートa

こんにちは、石田です。
今日からニートカテゴリに参入しました。


風俗嬢の位置づけは、無職・個人事業種に分類されているそうです。
なぜ男が風俗嬢をやっているのかって?
そう思った方はコチラをご覧ください。


無職というとバカ正直で、
個人事業種というとカッコつけな気がしたので、
私は無職で市役所に申請しております。


ではなぜ、無職カテゴリに参入しなかったのか。

無職は、働く気はあるが就労に困難な状態
ニートは、もはや働く気がない状態

後者だからでした。


私は、ニートであることに負い目を感じておりません
この悲惨なくらいの図太さがなければニートは務まるものではありません。
こんなこと言ってられるのも若いうちな気がしますが今は今です。


これまで、登校拒否・引きこもりを繰り返しながらも、数年間アルバイトや数カ月正社員として働いたこともあります。働く中でやりがい・喜びを見出していた時期もありました。

ただ、辛かったです。
組織に属する限り、常に人間関係・待遇等に悩まされてきました。
甘えだと言われたらそれまででしょう。


・組織内で自己顕示欲をむき出しにするヤツ
・組織内で他者を蹴落としのし上がろうとするヤツ
・くだらないことでいちいち議論して時間を浪費させるヤツ



ありとあらゆる無駄なストレスを被りました。
この上ない効率の悪さ・無駄加減を味わいました。


「みんなで力を合わせれば100人力」
こういう考え方の人を全否定するわけではありませんし、そのやり方で業を成すケースもあるでしょう。


私には合いませんでした
アスペだのADHDだの言われようが気にしません。
ヘラヘラ薄ら笑いを浮かべてやります。



会社を辞めて先行き未定の無職になったとき、とてつもない開放感でいっぱいでした。
失うモノは何もない状態になりました。

そしてその後、完全未経験の状態から女装ヘルスの嬢になりました。

「見たかこの落ちぶれっぷりを!!」と周りにアピールしたくなるくらいの開き直りっぷりでした。
(※当時は風俗業を見下していた面がありましたが、今は違います。)




そんなわけで、今後からニートの生き様についても書いていきたいです。





ご覧いただきありがとうございました。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
2013-02-03 : ニート : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

カウンター

カテゴリー+月別アーカイブ

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他日記ブログ 風俗嬢日記(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。